尖閣諸島を日本が国有化したことで、中国が猛抗議。

今までは、埼玉県に地権者がいました。

そして、借地権を設定して、日本国が借りていました。

その地権を、東京都が購入すると言って話題に。

東京都が買って、船だまりを作ると発言したから、焦った日本国政府。

平穏かつ安定的に支配して(と思って)きた日本政府、余計な施設を作ると中国政府に怒られちゃう。

そこで、尖閣諸島を東京都に変わって買うことにしました。

尖閣諸島を平穏かつ安定的に日本国政府が、支配するために。

東京都は、石垣島の漁師のために、船だまりを作ろうとしたもの。

野田政権は、中国政府のために、尖閣諸島を買いました。

でも、中国メディアは、尖閣諸島を買った日本国に憤っています。

民主党の岡田幹事長の応援団、イオングループも、デモでめちゃめちゃになりました。

中国も大事だけど、日本国民の方が大事じゃないかい?野田さん!